不動産業 賃貸管理と売買仲介のこと 

入社して6月で3年
賃貸管理という仕事がこんなに複雑で細かいこととは知らず
覚えの悪いYポンは入社当初 苦労しました
ハイムとハイツの一字が違っただけで別のアパートだったり
南向きとか北向きがわからなかったり
初めての案内のときは本当に緊張しました・・・。
そして、契約・・・。
若いころ取引主任者の資格は取ってあったものの
重要事項の説明に始まり、本契約、保険の契約、入居時の注意などなど
説明することの多いことといったらない。
その上、それ以外にも、入金管理、オーナー精算、滞納者チェック、退去チェック、入居者募集
仕事の種類は数えたらきりがない。
それを、たった二人でこなすのだから、大変・・・。
でもおかげで、賃貸管理のノウハウは一通り身についた
えらいったらない
そして、そんな風にすべて任せてくれる会社に感謝。
4年目からの、Yポンは、賃貸管理を巣立ち、
売買の仲介や貸地の仲介の営業に変わります
子供が生まれる前、そして宅建の資格を取ってすぐの1年弱、
仲介営業を経験して以来のことです
あのころは船橋が拠点だったのでほとんどが市街化区域でした
でも今は調整区域のほうが多いのです
もう一度、宅建の勉強を始めなければいけないかも・・・。
でも、習うより慣れろです
行動するしかない・・・。
農家のじっちゃん、ばっちゃん、Yポンがたずねていったら
温かく迎えてね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

川ちゃん
2008年05月29日 17:07
ついに賃貸から卒業ですか。。。
3年間お疲れ様でした。
これからのご活躍を期待しています。
これからは同じ売買仲間として頑張りましょうね。
Yポン
2008年05月31日 17:09
川ちゃん!!コメントありがとう。
売買難しいですね。建築基準法でいう「道路」の定義だとか、20年前に勉強した宅建の知識がすっかり消えていることにびっくり。川ちゃんお互いに向上心を持って頑張ろう!!

この記事へのトラックバック