東京電機大学 アパート事情

Yポンにとって、三度目の、電気大学生の案内が始まった
今年の入学生は、一人息子と同じ年なので
感慨もひとしお・・・。
我が家は、通える範囲内での入学なので、
よくも悪くも、あと、4年は息子と同居。
入学とともに、わが子と住処を別にする方が
当然ながら お客様です

千葉ニュータウン近辺では、当社に限らずアパートが不足しています
じゃあ、同じ印西市内の木下駅周辺はどうなんだろう・・・。
確かに、当社では地元なので木下駅周辺ならお探しできます
ただ、電大のバスを利用するか路線バスか、オートバイか、での通学になります
さすがに、自転車は大変・・・。
市内を走るふれあいバスもあり、なんとかなるのですが、
もっと ニュータウンと木下が一つの市内である象徴的なことがないと
精神面で、分断されてしまい異郷の地的イメージがぬぐいきれません

いっそのこと、路面電車か、第三セクターっていうの?電車でも走らせてみたい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック